10年


この前来たお客さんと話していて昔行ったカフェの話題で盛り上がる。
その時の写真があったはずと探していたら結局見つかったのはmixiの中でした。

日にちを見ると2007年。カフェを好きになってカフェを巡るようになって、いつの間にやらこんな月日が。

10年。よく続いたなぁ。まだまだ飽きないのでこれからもよろしく。

棚本たち


本棚の見せる本たちを変えてみました。
今回は岐阜のものとカフェのリトルプレス達。


岐阜のものとして置いた「古今金華」
もう10年前の発行というのにびっくりしてます。やながせふむふむ手帳も少し前にいた住人さんも載っていて懐かしい。やながせ倉庫が始まった当時の写真もなかなか楽しいです。

ぜひお手にとって見てみて下さい。

特別な友達たち

お店を開けてのんびりした時間の中、見慣れない人たちが上がってくる。

 

「よっ!〇〇くん!」

 

その言葉を聞いて一気に思い出す。小中と一緒に過ごした〇〇くんたち。

思わず「〇〇ちゃん!?」と声が大きくなってしまった。

 

なんだかんだと高校から会う機会がなくて20数年。

そんな月日が経ったのにこうして笑顔で会いに来てくれたことが本当に嬉しくて思わずうるっとしてしまった。

 

こんなに感情が揺らいだのはいつ以来か。

 

あの子たちは自分が本当に弱かった頃を知っている子たちで、その頃の自分に本当によくしてくれた。

挨拶してくれた子はいわゆるガキ大将。

 

当時は喧嘩もするし、先生にも食って掛かるし、問題も多かったなぁ。

でも自分が病気で入院した時は友達と見舞いに来てくれるし、調子が悪い時も気づいてくれる。

なんだかんだとリーダー役もこなしたり。

 

彼を見ると元気が出てくる。

これからも頑張ろうとまた一つ思い直す。

やなぶら ご飯

昨日は休み・・・大分不足分も無くなってきたのでだらーっとのんびりしてました。

そこで久々に柳ヶ瀬をぶらぶらと。そして気になっていたお店へ!

こちら田なかやさん、場所は西柳ヶ瀬の商店街にあります。

 

うなぎもそうですが、それ以外のメニューにもすごい心惹かれるんですよね。

くじらとかもあったりします。岐阜で食べれるとこなんてほんとないんじゃないかな。

 

中に入ると昔ながらの定食屋さんの香り。テレビがついているのもあるあるです。

まだ開けてそんなに時間が経っていないので独り占めでした。おばちゃんも気さくに声をかけてくれます。

 

今回食べたのはアジフライ定食。好きなんですよね青魚のフライ。

でも何よりびっくりしたのは素材の素晴らしさ!

アジフライといえば固めの食感にソースをしっかりといった感じなんですがここはアジがふわっふわ!

 

もう、ふわっふわ!!

 

と強調したくなるぐらい柔らかくて美味しかったです。時間かかるなーと思っていたらタマゴを溶いている音が聞こえたので捌くところから始めていたのではないかと。刺身とか出してるから状態もきっと良いんじゃなかろうか。

ポテトもタルタルソースも自家製で、野菜はキャベツでなく大根のツマが添えられています。味噌汁には貝が入っていてまたこれがしみじみと染み渡って・・・

 

大満足なお昼ご飯でした。西柳ヶ瀬というとキャバクラなどがたくさんあってどうも・・・という方もいらっしゃると思いますが、お昼はがらんとしてて光もたくさん入って気持ち良いと自分は感じます。ここの近くには全国的に有名な起き上がり最中のお店もあったりと行く場所もあります。何よりここの人間くさい雰囲気が個人的には好みです。

 

写真を撮られる方には面白いスポットではないかなと思ったりも。

また面白いお店を見つけにぶらぶらしよう。

パウンドケーキ



ケーキの新顔など。キャラメルリンゴのパウンドケーキ。
表面にはラムシロップをかけ、ほんのり香ります。

コーヒーと共にぜひお試し下さい。