残るモノ

少し前にヤジマコーヒーの矢島君からお誘いを受けたこともあり、休みの日に伊奈波神社にて行われた「岐阜まち歌舞伎」を見に行ってきました。

今年で7年目ということですが、自分が見るのは今回が初めてになります。

少し前に星時で行われたイベントに来たお客様から「混むから早く行ったほうが良いよ」と言われたので早めに行ってみたらほんとそう!20分ほど前に会場についてみたらすでに70人目!

開場と同時にわらわらと入り、入口ではいろんな売り物があったので気になるものを買って・・・すでにここからイベントが始まっています。

前面はゴザが敷いてあり、早めにくるとそこに座ることが出来、花道近くでは演者さんを間近に見ることが出来ます。

開演を待っている間に周りを見てみると知った顔がちらほら。皆来ているんだなぁ。

始まるととにかく楽しい!

知り合いがこうして演じているだけでも楽しいけれど芝居が上手い!普段は全く違う仕事をしているけれど、この日の為にすごい練習をしてきたとか。ほんとに素晴らしかった!

終演後も賑わいが続き、帰りの道中も皆が笑顔で話しをしながら歩いていました。

こうして初めて地歌舞伎を見ていると何とも面白い。

老若男女みんなが笑顔でいられるイベントというのは最近ではなかなか見れないのでただただ凄いと感じました。

帰ってから改めて考えていたけどこういうイベントがいつまでも続くモノなんだなと落ち着くと、それがストンと腑に落ちる気も。

 

いろんなイベントが乱立しているここ数年。

イベントを行う側、参加する側、残るモノはこういう空気を纏っているんだなととても良い経験をさせてもらった。

あの時感じた空気や熱気。あれをきちんと自分の心に残していきたい。

春がやってきています。

風が強いですが暖かい日差しが日中あって、光の当たる場所にいるとついウトウトとしてしまいそうになります。

 

今日、明日と星時から歩いて程近い場所にある「梅林公園」周辺では梅まつりが開催されています。

今日も開店前にふらりと寄ってみたらまだスタートでは無いのに多くの人がまずは梅を見ようと賑わっておりました。

 

なかなか行かないこの地域ですが、歩いてみると昔の感じさせるレトロな建物がいくつもあって、見ていて飽きません。

それにふら〜っと歩いているとこんなお店があったんだという発見もあったり。寒さも和らいでいるとこうした散策がとてもはかどります。

 

メインストリート沿いにある花屋さんに良さげな枝ぶりのものがあったので聞くと桃の木とのこと。ひな祭りが過ぎてもう需要がないからあげるよ!と言われ、有難く頂きました。

今は入口の所に飾っているのですが、香りがとてもすごい!甘い香りが近づくと感じられます。

お店に来られる際にぜひこちらもお楽しみ下さい。

 

今日は流れてくるかと思ったけどこんな良い陽気なのでみんな公園の方で花見を楽しんでいるのかな?

ゆっくりとした一日になりそうだ。

ヴァーチャルを楽しむ!

この前のお休みですが、マッサージで体のメンテナンスをした後にちょっと移動して各務原イオンに行ってきました。

先月に初めて気づいて興味があったんですが全然行けなかったナムコにある「VR ZONE」です!

岐阜でもヴァーチャルリアリティを体験できる!すごい!と感じていたのですがとうとう試すことに!

 

1回1000円と最新の割に意外にお手頃・・・ゲームセンターの中ではこれ以上は上げづらいのかな?

種類は3つ。橋渡、ホラー、マリオカート。

ホラーを嫌いなので除外して橋渡とマリオカート。悩んだ末にマリオカートにしました。

 

いろんな器具を身体につけていざ体験!スタートする前に定員さんから「手を見てもらって良いですか?」と聞かれ見てみるとそこにはキャラクターの手があるではありませんか!この瞬間に一気にテンションが上がります。

そしてスタート!臨場感というかもうなんというか・・・興奮しっぱなしでした。不思議で面白かったのはコースを走っている中で高い所から飛び降りる場面で実際降りている訳じゃないのに浮遊感みたいなものを感じたことです。エレベーターで下に降りる時のふわっとした感覚。あれはいったい何だったのか。

 

興奮しながらも時間はすぐに経ってしまいゴールして終了。1000円が全く惜しいとは思いませんでした。

自分のイメージしていた世界よりもずっとすごい世界が身近になってきているんだなとこの日実感しました。今度は橋渡りにも、友達を誘って行きたいなぁ。

 

※マリオカートですが定員さんに事前注意を受けますが、体調が悪かったり、車酔いなどしやすい方はオススメしません。

臨場感がすごいだけに音や振動がリアルに感じられ、目や脳にけっこう負担がかかる印象を受けました。実際そんなに体調が悪いと思ってなかったのですが、終わった後少し酔ったような感じもありました。

どれもとても楽しいものと思いますが、どうぞその時の自分にあった体験をやられることをオススメします。

もう3月。。。新年度のことを考える

カンダマチノートの前にある花壇の内、右側はご近所さんが監督していろいろ植えています。一昨日の夜にせっせと新しい花を植えていました。道路側には何十個ものチューリップが。きっともう少ししたら彩鮮やかな風景が見られるんだろうな。楽しみです。

 

最近はこんな風にインスタグラムで簡単な文章で投稿したことをこちらのブログにてもう少し掘り下げたり、話の前置きにしたりとしているのですがかなり自分のリズムにあっています。これからもこのままやっていこうかなと。

 

さてタイトルですがもう3月です。1年の6分の1が終わってしまいました。また今月が終わればとうとう星時の一年目が終わります。この辺の振り返りはまた後日にしておこうと思います。長くなりそうですし。

 

振り返りでなく、次のことですね。2年目です。正直まだまだ不慣れなことばかりですね。

その上でどうしていくか。つい昨日にはお客様から「まだまだアグレッシブさが足りない」と言われて、考えたりしているのですが慎重に堅実に行こうと思います。考え所ではあるけれどまだまだ一人で動くという前提で進めているのでやれる範囲で動くのが良いかなと。

 

こうして一年動いてもまだまだ認知度も足りないですし、地道に外に出て宣伝して行くのがまずは大切かなと。

そう思うと今年も休みの日に飛び回っているかもしれません。いろんな所でお会いするかもしれませんがどうぞ宜しくお願いします。

全力で遊ぶ

ここ最近ブログをアップすることが出来ませんでした・・・

休みの日は基本しないのですが、平日の日が落ち着いてしまったのは残念。

という訳でここ3日ほどのことなど。

 

こちらは火曜日の夜のこと。いつものメンバーで食べる月一ご飯会「腹ペコ会」

今回はちょっと遠出をして笠松の「bar&cafe tamako」さんで開催することになりました。

tamakoさん初のコースのお願い。下手にバラバラで頼むよりそちらの方が準備も出来て楽かなと思い最初提案したのですが、そもそも予算を組んでやられることが初めてとのことだったので逆に今回はバタバタさせてしまったのかなぁと。それでもとてもステキな料理の数々に飲み物を飲んでワイワイと楽しく過ごさせて頂きました。そしてここで出会ったチラシが明後日にもつながることに・・・

 

iPhoneImage.png

こちらは水曜日の夜。またしてもご飯会(笑)今回はカカミガハラスタンドさんのスタッフさんと。

普段イベントなどで軽くお話させて頂くことがあるのですが、こうしてゆっくりとした時間の中でダラダラと話す機会は初めてでしたのでいろんな面を見ることが出来てとても楽しかったです。

お店を変えて飲み歩くことがほぼなかったので今回の注文スタイルがとても新鮮だった!これは1人歩きでも使えそうだなぁと。

 

そして昨日。柳ヶ瀬の古道具を扱う「mokkumokku」さんと古着を扱う「palette」さんと3人で一日古道具巡りの旅を。

前々からここ行こうあそこに行こうと考えていたので、もう完全に旅行気分です。

 

一件目は関のユーカリさん。もうかれこれ何年ぶりか。まだ原付がなかった時代に電車に乗ってのんびり訪れた記憶があります。

あの頃よりもずっと洗練された空間で置かれている商品達も興味引くものがたくさんありました。

こういう使い方もあるのか〜と感心させられるものも多々。

 

2件目、関の喫茶ママンヌさん。毎月期間限定でオープンされてます。

まぁこの空間の使い方よ!素晴らしい!工夫することで大きな工事をすることなく普通の部屋をここまで変えることが出来るんだなとビックリしました!3人ですげーすげーと言い合っておりました。

こんな昭和レトロなんだけど世界観は大正まで行きそうな気がします。

 

カフェラテと合わせてチーズケーキを。こってりとしたコクとくるみのふわっとした香りと歯ごたえ。

とても相性が良くペロッと食べてしまいました。同席の2人はシナモントーストを。これがまたでかい!食べ応え満点だったみたいです。

窓際にいたせいか日差しが暖かくまだ昼前なのにすでにウトウトしてきました。

 

3件目、可児市の弥哉さんへ。お皿を買いに行って以来なのでちょうど一年ぶりぐらいです。あの時だっこされていた娘さんが元気歩いて話している!それだけ何だか嬉しくなりました。

弥哉さん達とお話しながら気になるものがないかちょっと拝見。シュガースティックなどを入れる容器を探していたのですが、おっ、これは良いというものが見つかり、他にも気になるものがいくつか。それも買わせてもらって早速利用させてもらっています。

1年ぶりでも変わらない雰囲気はありがたいですね。

 

道中でちょっと休憩して最後、峠の幌馬車さん。まぁ素晴らしいの一言!

岐阜の田舎の空間に素晴らしい古道具の世界、アメリカンの空間が!これは実際見てみないと感動をうまくお伝えできないです。

それぐらいインパクトがありました。mokkumokkuさんと繋がりもあり、みんなでストーブを囲んで日が暮れるまで延々と話しておりました。それがまたキャンプで火を囲んで話すようで、その空間・時間に引き込まれていって離れがたくなるんですよね。

結局2時間以上ここにいたのかな?それでもまだまだいたくなるような本当に素晴らしい場所でした。

今度は原付に乗って遊びに行きたいなぁ。

せっかくなのでステキなゼンマイ時計を一つ購入。今はお店でカチコチと振り子をならしております。

 

そんな3日間。ここ最近でこんなに動き回ったことはなかったんじゃないかなぁと思うぐらい動き回りました。

でもその一日一日にとても得難いものがあり、満足しております。

本当に楽しかった。