スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カフェと喫茶店の境目

こんどうみきさんのリトルプレスからここのことを知って早何年。。。

すっかり老舗感の漂うお店となっています。

中は壁が大分色褪せてきたけど、中に含む雰囲気はそのまま。変わらない姿にどこかホッとする自分がいます。

音楽はいつもながら浮き立つリズム。一人でのんびりしていてもウキウキしていたりします。

今回はバナナジュースを。最近生のバナナジュースが駄目になってきたかも。飲んだあとイガイガするのです。何か原因があるのかなと調べてみたら分解する成分があるみたいですね。バナナ以外にもいろんな果物で同じ現象が起きるとか。ここ数年熟した柿を食べると同じようなことが起こっていたのでこれもバナナと同じなのかな?他の人にも聞いてみるとアレルギーでは?という話もあるので調べすぎないで適度に問題があったら医者に行こう。

 

タイトルとは全然関係ない話になってきたな。10年以上続けると、カフェと洒落た世界であっても角がとれて丸くなる気がします。

そうして行く先が自然体で行ける喫茶店という形になるのかな?そんな風に考えると喫茶店はカフェの進化した姿なのかもしれません。古いというイメージがある喫茶店ですが実はカフェの先にあるもの・・・そう考えるとちょっと面白く感じないでしょうか。

スポンサーサイト

コメント