変わっていく街

今日の朝、開店前にぶらり柳ヶ瀬近くを歩いていたら、取り壊し作業をしていたセンサーのバリケードが取り外されていました。

そこに見える大きな空間と広がる空は眺めていて、どこか戸惑ってしまう気持ちに。

 

自分の中で柳ヶ瀬、岐阜駅からの道というのはビルが汲々にひしめき合ってとても詰まっているイメージだったので、ここだけスコーン!と空っぽになっているとその景色が非日常な世界に見えてしまいます。

ちょうど向かいの自由書房だった所もなくなった時は周りのビルに囲まれていてどこか中庭みたいだななんてのんきに思っていたのですが、こちらはもうそんなことも考えさせないぐらいの大きさです。

 

ここも駐車場になるなんて話を聞いたりするのですが、実際どうなるのかな?

これ以上有料駐車場が増えても個人的にはお腹いっぱいなので、ぜひ違う形にして欲しいなぁと。

形になるのはもう少し先だと思いますが街の変化を見守りたいと思います。

スポンサーサイト

コメント