リンクの人たち

出来るだけブログを更新しているこの頃ですが、見ていてふと思いました。

「オススメリンクに載せてるけど文字だけじゃなんの店か分からないよね?」・・・と。

なのでこの記事ではリンクに載せている人たちを紹介していきたいと思います。ここからでもリンク先に移動できるので興味持たれた方はぜひポチっと見に行ってみてください。

 

豆屋珈琲店

自分がケーキや経営の姿勢について教わった場所です。各務原イオンからすぐ近くにあって、地域の方の他、一般行事が近づくとイオンの開店前にたくさんの人がモーニングを食べに訪れます。席数もあり、喫煙・禁煙・キッズルームも完備。一部ですが子供さん向けのアレルギー対応ランチもあります。まさにいたせりつくせり。星時のケーキが大きいと言われますがそれはここのケーキがでかいからです。

 

yajima coffee

金華山の近くにあるコーヒー専門店。店主のヤジマ君とは昔一緒に働いたこともあって、そのご縁もあり星時のオリジナルブレンドはここに依頼しています。上品な空間でとても落ち着いており、手作りのケーキと合わせてコーヒーを頂くとちょっとリッチな気分になれます。カウンターから後ろを振り返ると硝子越しに見える岐阜城が個人的にオススメなビューポイントです。


・​アクアレール

神戸・北野にあるジャムとコンポートのお店です。関西在住・サラリーマン時代によく遊びに行かせてもらった縁で今も仲良くさせてもらっています。アメリカで得た知識から作られる商品はどれもキラキラとしており、見ていて味と想像力が膨らみます。甘いもの以外にもご飯にあるような商品もあり、そちらもオススメ。

 

amunuu

一宮にある不定期で営業されるパンとケーキのお店。開店前から行列が出来、1時間ぐらい待つこともあるぐらい。それぐらい待っても買っていく魅力は味もさることながらその内容でしょうか。これでもかというぐらにふんだんに加えられているケーキなどは特に素晴らしい!インスタグラムでも紹介されていますがあれを見せられたら行きたくなるのも仕方ないです。

 

やながせ倉庫

岐阜市・柳ヶ瀬にある、ここらでは元祖・シェアアトリエ空間といえる場所です。ビルオーナーの上田さんが会社の合間にコツコツと拡張していき、今その全貌を見ると何が何だか分かりません(笑)そんな不思議空間に惹かれるのか、いろんなクリエイターや商売される人が入居しています。個人的にオススメは入口に店を構えるALCcafeさん。焼菓子が美味しいです。

 

カンダマチノート

自分のお店「星時」が入居しているシェアアトリエです。入口は狭いが中に入ると上の写真のように広い空間が広がっております。

今は皆で分かりづらい入口をどうやって見やすくするか考え中・・・定期的にイベントも行ったりしていますのでぜひ足をお運びください。

 

Baum

カンダマチノートの同じ2階に入居しているフローリスト。花も扱いますがそれを活ける花器などやアクセサリーも作っています。可愛らしくもエネルギッシュな作品たちはまさにBaumさんならでは。台湾にも出店経験があり、アクティブに活動しています。

 

weddinginnovation

同じくカンダマチノートの2階に入居しているフリーのウェディングプランナー。結婚式をもっと自由に。そんなことが活動から見て取れます。お客さんの話を聞きながら実現するために動き、時にはお客さんが言葉に出来ない気持ちも汲み取って提案したり。お客さんに親身になって寄りそう姿は本当に二人三脚です。ウェディングの提案もありますが、写真だけのフォトウェディングも受けることが出来ます。

 

yukiphoto blog

カンダマチノートの5階に事務所として入居しているフリーのカメラマン。時に着物を着て「写真侍」としてカメラ片手に街を練り歩いたりしてます。写真を通して何を伝えたいのか。話をする度にこの言葉を耳にします。ただ綺麗だけではない伝える一枚。作品を見せてもらうとその気持ちが分かる気がします。結婚式の他、家族の祝い事の写真などなど。ブログからまずは作品をご覧ください。

 

なかつがわレポート

昔昔のネット時代からなんとなく繋がっているこちら。今でこそいくつかの情報がありますが少し前まで東濃の情報と言えばここ!と重宝していたものになります。今もいろんな動きをされていて、新しいネットサービスにもまずは挑戦と試されています。東濃方面に行かれる方はぜひリンク先へ。

 

くじらのくらし

お店を始めてからどことなく知ることとなった、くじらぐもさんによるカフェ・散歩ブログ。緩〜く眺められる文章に綺麗に写された写真。星時も少しだけ紹介してもらっています。最近の方にはあまりないのですが初期にあげられた、お店を巡りながら歩く「〇〇コース」の記事はバランスが良く、地域の人も遠くから遊びに来た人も一日楽しめる内容になってます。

 

阿字観道場

車がないとちょっと岐阜駅からちょっと遠い、長良・雄総にある護国之寺。そこの入口近くにはお寺に訪れた人がちょっと一休みが出来るような空間があり、そこが阿字観道場となります。副住職さんがここで彫刻をしていたり、教室などもやっているので生徒さんがここで活動していたりもします。部屋の中からは外の庭の様子がとても良く見え、心が落ち着きます。四季の景色を眺めながらぼんやり過ごすのにとてもオススメ。

スポンサーサイト

コメント