続けること

この前、柳ケ瀬で月一開催されていた「もりとみ舞さんの路上芝居」いしぐれ珈琲さんの前で朝と夜の2回公演。

とても楽しませてもらっていたけど柳ケ瀬の再開発の絡みもあって今月で千秋楽を迎えました。

 

何かを生み出すことは思った以上に簡単です。

でも続けることになると本当に難しい。どこかお店を続けることと似ています。

だからこうした小さな活動には余計に気持ちが残るのかもしれない。

 

いつかニューヨークで路上芝居をしたいという夢がある。

柳ケ瀬でこれだけ続けていた もりとみさん ならきっと実現するんだろうな。

その時の光景が今にも目に思い浮かびそう。

 

これからも彼女をここから応援していこう。

スポンサーサイト

コメント