心通うコーヒーを(muro's coffee)

「こんにちは」

そんな言葉がお店の佇まいを眺めていると浮かびます。

昔、一緒のお店で働いていたムロさんが東海学院大学の近くで実店舗「muro's coffee」をオープンしました。

一緒に働いた期間は2年ほど。コーヒーに対して、人に対してとても真面目だったのが思い出されます。


お店を3〜4か月かけてほぼほぼ1人でDIYで作り上げたこちら。随所にムロさんらしさが感じられて思わずくすっと笑みがこぼれる。

コーヒー好きの人なら思わず「へー」って言葉を漏らしそう。

コーヒーは注文を受けてから一つ一つ丁寧に抽出されます。

どんなコーヒーが良いかもその都度お客さんと会話をしながら合っているものを選んで。

多分このコーヒースタンドもムロさんが自作したものだと思う。。。

もちろんコーヒー豆の販売も。

全体的に酸味よりもコクが感じられるコーヒーが多そうなラインナップ。

またブレンドに関してはドリップスタイル(ティーバックのようにお湯に浸して抽出するもの)でも販売されているのでいろいろな用途で買い方にも使い分けが出来そうで良いな。

久しぶりの再会で思わず話し込んでいました。

その間にも地域の方がお見えになられてムロさんがご近所づきあいのように会話をしながらコーヒーを提供していきます。

 

その姿を見ているとまさに「接客」

言葉だけでなく気持ちもお客様に接している姿が見えます。

この姿勢がムロさんの魅力だなぁ。

 

遠いかなと思っていたけど星時から原付で走らせると思ったよりも近い近い。

お休みの日の仕込み後にこれならちょいちょいと遊びにこれそうな。

 

そうした会話のやりとりがまた楽しみだなぁ。

スポンサーサイト

コメント