スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

前へ前へ

やながせ倉庫内にひっそりと怪しげに存在している意志雄神社。

値段も上がり、内容もパワーアップしたということでこの前石くじをひいてきました。

その結果、大石!

内容は見ての通り、めちゃくちゃ前向きでおおざっぱ。

これあきらかに後半飽きてますよね(笑)

 

でもそんな簡潔な一言の方がこちらの解釈に合わせやすいので良かったりします。

特にこの、前のめりな勢いって大切ですよね。もっともっと外に出て、交流して、いろんなことを深めていきたいと思います。

 

個人的にお気に入りは金運の「ゼロの桁が違う!」

リスクを気にし過ぎる自分にはとても必要な言葉です。

 

また適当な時期になったら引きに行こう。

続けること

この前、柳ケ瀬で月一開催されていた「もりとみ舞さんの路上芝居」いしぐれ珈琲さんの前で朝と夜の2回公演。

とても楽しませてもらっていたけど柳ケ瀬の再開発の絡みもあって今月で千秋楽を迎えました。

 

何かを生み出すことは思った以上に簡単です。

でも続けることになると本当に難しい。どこかお店を続けることと似ています。

だからこうした小さな活動には余計に気持ちが残るのかもしれない。

 

いつかニューヨークで路上芝居をしたいという夢がある。

柳ケ瀬でこれだけ続けていた もりとみさん ならきっと実現するんだろうな。

その時の光景が今にも目に思い浮かびそう。

 

これからも彼女をここから応援していこう。

残るモノ

少し前にヤジマコーヒーの矢島君からお誘いを受けたこともあり、休みの日に伊奈波神社にて行われた「岐阜まち歌舞伎」を見に行ってきました。

今年で7年目ということですが、自分が見るのは今回が初めてになります。

少し前に星時で行われたイベントに来たお客様から「混むから早く行ったほうが良いよ」と言われたので早めに行ってみたらほんとそう!20分ほど前に会場についてみたらすでに70人目!

開場と同時にわらわらと入り、入口ではいろんな売り物があったので気になるものを買って・・・すでにここからイベントが始まっています。

前面はゴザが敷いてあり、早めにくるとそこに座ることが出来、花道近くでは演者さんを間近に見ることが出来ます。

開演を待っている間に周りを見てみると知った顔がちらほら。皆来ているんだなぁ。

始まるととにかく楽しい!

知り合いがこうして演じているだけでも楽しいけれど芝居が上手い!普段は全く違う仕事をしているけれど、この日の為にすごい練習をしてきたとか。ほんとに素晴らしかった!

終演後も賑わいが続き、帰りの道中も皆が笑顔で話しをしながら歩いていました。

こうして初めて地歌舞伎を見ていると何とも面白い。

老若男女みんなが笑顔でいられるイベントというのは最近ではなかなか見れないのでただただ凄いと感じました。

帰ってから改めて考えていたけどこういうイベントがいつまでも続くモノなんだなと落ち着くと、それがストンと腑に落ちる気も。

 

いろんなイベントが乱立しているここ数年。

イベントを行う側、参加する側、残るモノはこういう空気を纏っているんだなととても良い経験をさせてもらった。

あの時感じた空気や熱気。あれをきちんと自分の心に残していきたい。

春がやってきています。

風が強いですが暖かい日差しが日中あって、光の当たる場所にいるとついウトウトとしてしまいそうになります。

 

今日、明日と星時から歩いて程近い場所にある「梅林公園」周辺では梅まつりが開催されています。

今日も開店前にふらりと寄ってみたらまだスタートでは無いのに多くの人がまずは梅を見ようと賑わっておりました。

 

なかなか行かないこの地域ですが、歩いてみると昔の感じさせるレトロな建物がいくつもあって、見ていて飽きません。

それにふら〜っと歩いているとこんなお店があったんだという発見もあったり。寒さも和らいでいるとこうした散策がとてもはかどります。

 

メインストリート沿いにある花屋さんに良さげな枝ぶりのものがあったので聞くと桃の木とのこと。ひな祭りが過ぎてもう需要がないからあげるよ!と言われ、有難く頂きました。

今は入口の所に飾っているのですが、香りがとてもすごい!甘い香りが近づくと感じられます。

お店に来られる際にぜひこちらもお楽しみ下さい。

 

今日は流れてくるかと思ったけどこんな良い陽気なのでみんな公園の方で花見を楽しんでいるのかな?

ゆっくりとした一日になりそうだ。

ヴァーチャルを楽しむ!

この前のお休みですが、マッサージで体のメンテナンスをした後にちょっと移動して各務原イオンに行ってきました。

先月に初めて気づいて興味があったんですが全然行けなかったナムコにある「VR ZONE」です!

岐阜でもヴァーチャルリアリティを体験できる!すごい!と感じていたのですがとうとう試すことに!

 

1回1000円と最新の割に意外にお手頃・・・ゲームセンターの中ではこれ以上は上げづらいのかな?

種類は3つ。橋渡、ホラー、マリオカート。

ホラーを嫌いなので除外して橋渡とマリオカート。悩んだ末にマリオカートにしました。

 

いろんな器具を身体につけていざ体験!スタートする前に定員さんから「手を見てもらって良いですか?」と聞かれ見てみるとそこにはキャラクターの手があるではありませんか!この瞬間に一気にテンションが上がります。

そしてスタート!臨場感というかもうなんというか・・・興奮しっぱなしでした。不思議で面白かったのはコースを走っている中で高い所から飛び降りる場面で実際降りている訳じゃないのに浮遊感みたいなものを感じたことです。エレベーターで下に降りる時のふわっとした感覚。あれはいったい何だったのか。

 

興奮しながらも時間はすぐに経ってしまいゴールして終了。1000円が全く惜しいとは思いませんでした。

自分のイメージしていた世界よりもずっとすごい世界が身近になってきているんだなとこの日実感しました。今度は橋渡りにも、友達を誘って行きたいなぁ。

 

※マリオカートですが定員さんに事前注意を受けますが、体調が悪かったり、車酔いなどしやすい方はオススメしません。

臨場感がすごいだけに音や振動がリアルに感じられ、目や脳にけっこう負担がかかる印象を受けました。実際そんなに体調が悪いと思ってなかったのですが、終わった後少し酔ったような感じもありました。

どれもとても楽しいものと思いますが、どうぞその時の自分にあった体験をやられることをオススメします。