スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お二階さん

金公園の近くにある雑貨屋nutaさん。出来た頃からちょこちょこと通っています。

今思うとここも入口分かりづらい。でも看板は小さなこれのみ。そこが面白いなぁとは思ったりするけれど。

入った時にはいろいろと事務作業などしていて、その作業姿を眺めながら店内の商品もぶらぶらとみる。奥にはステキな空間があり、ついつい魅入ってしまったや。何やら宇宙っぽい。

ドライフラワーと言っていいのかな分からない壁にかかったこの商品。山野草のジャンルに入るのかな?

どうしても欲しくなって購入。今はお店に飾ってあります。

手前のオブジェも気になったけど鉄枠は作家さんの作品で中の玉は飾る為にnutaさんが用意したもの。面白いなぁと聞いてみたらこれは花火玉とか。よく手に入ったな!と二人笑いながら喋ってました。

風でポキッといかないようにnutaさんにちょっと補強してもらってる図。

nutaさんは気さくというか陽気というか。猫みたいな人だなと最近思う。芯もあり、気まぐれでもあり、いろんな表情をあけすけなくお客さんに見せてくれる。
そんなnutaさんもまたお店の魅力なのです。

一貫楼

柳ヶ瀬の周りを歩いているといつも気になっていたのです。。。

お昼時に行くとサラリーマンの背中がたくさん見えて満席みたいになってる。

果たして中はどうなんだろう。

ということで今回初めて入っちゃいました。中は昔ながらの中華料理屋さん。

テレビが流れながらお客さんはもくもくとごはんを食べています。

ランチはAセットとBセットのみ。しかし価格は500円とめちゃくちゃ安い!

Aセットはご飯、スープ、ミニサラダに小鉢を3つ選ぶものでBセットは小鉢2つだけどミニラーメンが付くもの。

ラーメンがないのはありがたい!中華料理屋さんのランチって大体ラーメンがセットになっていて、個人的にラーメンがあるとお腹いっぱいで他食べれないんですよね。

そんなわけで迷わずAセットです。

到着〜。これで500円なら十分だ!小鉢が4つありますが、一つはお店の方が選ぶみたいです。

選ぶ内容も10種類ぐらいあるので初めて入るとすごく迷ってしまうことは間違いないです(笑)

これだけ頼むと一つ一つは小さくても終わった頃にはお腹いっぱい。

大満足なランチでした〜。ご馳走様!

やなぶら ご飯

昨日は休み・・・大分不足分も無くなってきたのでだらーっとのんびりしてました。

そこで久々に柳ヶ瀬をぶらぶらと。そして気になっていたお店へ!

こちら田なかやさん、場所は西柳ヶ瀬の商店街にあります。

 

うなぎもそうですが、それ以外のメニューにもすごい心惹かれるんですよね。

くじらとかもあったりします。岐阜で食べれるとこなんてほんとないんじゃないかな。

 

中に入ると昔ながらの定食屋さんの香り。テレビがついているのもあるあるです。

まだ開けてそんなに時間が経っていないので独り占めでした。おばちゃんも気さくに声をかけてくれます。

 

今回食べたのはアジフライ定食。好きなんですよね青魚のフライ。

でも何よりびっくりしたのは素材の素晴らしさ!

アジフライといえば固めの食感にソースをしっかりといった感じなんですがここはアジがふわっふわ!

 

もう、ふわっふわ!!

 

と強調したくなるぐらい柔らかくて美味しかったです。時間かかるなーと思っていたらタマゴを溶いている音が聞こえたので捌くところから始めていたのではないかと。刺身とか出してるから状態もきっと良いんじゃなかろうか。

ポテトもタルタルソースも自家製で、野菜はキャベツでなく大根のツマが添えられています。味噌汁には貝が入っていてまたこれがしみじみと染み渡って・・・

 

大満足なお昼ご飯でした。西柳ヶ瀬というとキャバクラなどがたくさんあってどうも・・・という方もいらっしゃると思いますが、お昼はがらんとしてて光もたくさん入って気持ち良いと自分は感じます。ここの近くには全国的に有名な起き上がり最中のお店もあったりと行く場所もあります。何よりここの人間くさい雰囲気が個人的には好みです。

 

写真を撮られる方には面白いスポットではないかなと思ったりも。

また面白いお店を見つけにぶらぶらしよう。

陽の服

カンダマチノートから北にある「本田」さんから素敵な展示会の案内が届きました。

 

MAROBAYA exhibition
4月28日(金)〜5月7日(日)

会期中休業日 5月4日

作家在廊日 4月28日(金)、5月7日(日)


案内の写真を見させてもらって特に気になったのは布の柔らかな感覚。

これから少しずつ暖かくなる晴れた日。日光に手をかざすと手のひらがほんのりと温まり、握るとそこにはないけれどほんの少し柔らかな感触が手に残ります。

そんな新緑の季節を感じさせる写真。

きっとこの作品にも同じような感覚が感じられるんじゃないかと思いました。

 

布の道具。そう書かれた文字からきっとここから生まれる作品は良き隣人の様な存在として購入した人と共にするんだろうと。そんな風にも感じます。

 

開催される期間はちょうど新緑で気持ちの良い季節。ふらっと歩いて空気を楽しみながら作品を楽しんで来ようと思います。

スパイシーな香り

この日は友達とぶらぶらしながらお昼に美殿町のさなえ食堂さんへ。

お店の前を通るとふわ〜っとスパイスの香りが漂っておなかを刺激してきます。

悩みながらもふらふら〜っと店内へ。


元たいやき屋福丸さんの跡、なんとなく昔の雰囲気を感じさせてくれます。

最初出来た時はドライカレーともう一つぐらいしかなかったけれど今は商品が大分増えてきていました。

梅まつりの時に買ったカレーパンは甘いけど辛ーい!とても美味しかった!


今回はハンバーグ定食を。

ハンバーグがメインになりますがドライカレーもちょっと盛り付けてくれます。

ドライカレーはなかなかのスパイシー!黒板にも注意書きがありますが単体ではけっこうなピリ辛具合。

でもそこはハンバーグです。こいつとタマゴが辛さをうまくマイルドに仕上げてくれました。

定食でなくても崩したハンバーグの上にドライカレーをかけたものが販売されているので辛いのがダメな人はそちらを注文するとよいかもしれません。

店内ではちょっとしたクッキーも販売されていたのでそちらも買ってみることに。

後で頂いたのですがかなり腹持ちの良い美味しいクッキーでした。

もしあればお土産にちょうどいいかもしれませんね。