琥珀の甘露

「よいコーヒーとは、悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純粋で、愛のように甘い」

昔のフランスにいた政治家さんが残したコーヒーに対する言葉。

 

確かになるほどと思う言葉だと思います。

でも最近いろんなコーヒーを飲んでいるとまた違う印象も受けたりします。

 

タイトルはそんな違う印象を言葉にしてみたものです。

自分が普段飲んでいる、好んでいるコーヒーは昔飲まれていたコーヒーよりも焙煎が浅く、グラスにいれるとどこかワインのように透き通り、琥珀色に輝きます。口に含むと花の蜜を思わせる香りと共に柔らかな感触を感じます。仄かなカラメルの甘さとどこまでも続く余韻。

それはさながら甘露の味わい。

 

他で飲んで楽しむだけでなく、自分のお店出すコーヒーもこの味わいを作り上げ続けていきたい。

岐阜市長選挙割やります。

画像引用元:岐阜新聞Web、1月11日付投稿 http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20180111/201801110833_31326.shtml

 

 

さて、今度の日曜に迫った岐阜市長選挙。柳ヶ瀬周辺では街宣車が呼びかけをひっきりなしに行われております。

自分は岐阜市民ではないため直接投票できませんが、岐阜市でお店をやっているものとして行く末は気になります。

長い任期を終えてからの新しい市長。どんな人になるにしろ最初はバタバタになるだろうなぁ。

 

昨年行われた解散総選挙の際にやらせて頂いた「選挙割」

そちらを今回もやろうと思います。対象が岐阜市在住の方に限られるのですがご了承下さいませ。

 

今回から「投票済証明書」が廃止され、「投票所来場証明書」へと変更されるそうです。以前よりも配布が効率的になったとか。

 

この「投票所来場証明書」を最後のお会計の際にご提示して頂ければ会計時に50円引きさせて頂きます。

宜しければ選挙帰りにでも寄ってもらえればと思います。

 

それでは今週末の市長選、いろいろと見守っていきたいと思います。

 

選挙割内容

 

割引内容:会計時に50円引き(2人で来店し、2枚提出した際は会計時から100円引きとなります。)ケーキセットなどにも適用されます。再利用不可

対象期間:1月28日〜2月11日(約2週間)

玄関を考える

長らく触ることができなかったビルの前の花壇にあるプランターポット。ようやくスタートを切ることが出来ました!

2階に入居しているフローリスト、Baumさんに相談しながら依頼。

手間もそこまでかからず、でもそこそこ目立つようにという無茶ぶりを「葉で遊びを作って魅せる」という提案で解決してくれました!

 

ツル型の植物も入っているのでこれからの成長が楽しみです!

そしてビル入口の緑の壁にも看板を設置してみました。

こちらもBaumさんから枝をもらい、いろいろ書いて・・・

その後、utatonekoさんから看板はアイコンで見せる方がより分かりやすいと思うというアドバイスを受けて変えてみたり。

 

結果写真のような看板になりました。

これで「分からない、通り過ぎる」という言葉が少しは払拭できるといいなぁ。

ゆるゆるとした空気の中で。

柳ケ瀬の中にある不思議スポット、ゲストハウス・マニマニ。

どういった場所なんだというとバックパッカーさん達が利用するような格安で泊まれるゲストハウスです。

 

その存在は前々から知ってはいたんだけど情報が少なく、興味はあるけどちょっと一歩が踏み出せない・・・そんな場所でした。

ネットではちょいちょいと面白そうなことしているな〜と見ていたのですが、最近ご縁が出来てようやく訪れることが出来ました!

 

月に一度開かれる飲み会「マニマニ会」

何となくで始まり何となくで終わる開催時間、300円の参加費と各種持ち込み。だらだらと話したりゲームをしたり。とても緩いです。肩肘なんて全く張らないです。写真は男性だけですが女性も参加されています。それでも雰囲気は変わらなそう。

 

参加する人はほんとそれぞれでサラリーマンの人もいればフリーもいるし、学生さんやちょうど泊まっているお客さん、地元の人も参加したり。ごったに感は素晴らしいです。

 

初めての参加ですが周りの人も特に気にした風もなく、さらっと自分のことを聞かれてそのまま会話が続きます。

緩い、素晴らしく緩い。

嵌る人はど嵌りする雰囲気を感じます。

 

煙が漂うような、流れにまかせてゆらりゆらりと流れる時間。

 

1時間半ほどでしたがとても楽しませてもらいました。

また来月も参加したいなぁ・・・自分もすでにちょっと嵌っているかもしれません。

郡上へ行こう!

この前の休み久々に郡上八幡へ遊びに行ってきました。

というのも郡上八幡のカフェ「糸カフェ」さんが所用で星時に立ち寄って下さったこと。

友人がここ最近郡上の話をしてくれたり、アクセスの良さを聞かせてくれたりと、知らない内に洗脳されていたのかもしれません(笑)

 

でも友人から聞かされるまで、実際郡上までのアクセスの良さを知りませんでした。

名鉄岐阜駅横の岐阜バスターミナルから郡上八幡までなら1日10本程度、大体1時間に1本のペースで運行されており、走行時間も1時間ちょっとといった感じです。

また、料金も往復切符を購入すると1割引きで3000円を切ります。

 

思った以上にお手軽です。

さて、そんな郡上ですがありがたいことにこの前の休みは寒波が遠ざかり、少しだけ暖かい陽気。ただし雨が降っておりましたが・・・

それでも寒すぎるよりはずっと良いなとぶらぶらしておりました。

 

10年以上ぶりの郡上を歩いた感想ですが、長閑です。特に冬も影響しているのか人が少ない。でも適度にお店があり、観光範囲も歩ける範囲に収まっているので日帰り観光にはとても向いているように思います。1泊以上される場合はここだけでなくレンタカーなどで近隣へ遠出するのが良いと思います。道も限られているので運転も楽なような。。。

 

結局4件ほどカフェを巡り、ゆるいテイクアウトのドーナツ屋さんで買い物をして岐阜市へと帰りました。

最近課題としていることも、カフェ巡りをしたり道から見える風景を眺めながら歩いていると、どことなく解決のきっかけになるかもしれないものがちらほらと見えた気がします。

 

ちょっと迷ったけど行って良かった郡上八幡。

また暖かい季節になったらふらっと遊びに行こう。