スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

バナナを使ったケーキなどなど・・・

現在試作中・・・これは没案ですね。

バナナを使ったケーキを今ちょっと進めています。

 

ネットでいろいろ見ていてちょっと面白そうだなと思ったものを、まずはものは試しと始めています。

味のイメージとしてはある程度決まっているのですが、それを実際に作ってみるとどこまでズレているのか。その辺の調整が何とも何とも。

GW前にはある程度形にしたいなぁ(希望)

一部コーヒー豆が変更します。+お店で作るコーヒーについて考える

星時で使用しているシングルオリジンコーヒーですが、昨年はエチオピア・アラカのウォッシュドとサンドライを使っておりました。

有難いことに最近どちらも生豆が無くなり、今年度は一部変更することにしました。

 

アラカ・ウォッシュドに代わり、次はグァテマラ・サンミゲルを使用します。

アラカ・ウォッシュドに比べると幾分酸味が柔らかく、全体的に柔らかな印象があります。

昨日、生豆が届いたので早速3タイプで焙煎して今朝飲み比べてみました。

淹れた直後からゆっくりと飲んで味を見て、最終的にはこれかなと決める。また一年ぐらいかけて提供していく予定ですのでどうぞお試し下さい。

 

 

お店で焙煎するコーヒーについて。

星時で提供するシングルオリジンコーヒーは提供数も少ないためお店にある全自動焙煎機で焙煎しております。

全自動のため、細部の味の造りこみは出来ません。

最終的には「こっちの方が好みかな」といった感じで決めます。

もっと突き詰めたらとも言われそうですが、お店の周りにはたくさん自家焙煎珈琲屋さんもありますし、個人としてはコーヒーよりもケーキの方に今は詰めていきたいと思っているので今の形が良いのかなと。

 

でもそんな形ではありますが、コーヒー豆自体の質はかなり高いものを選んでおります。

素材の高さで技術的な部分をカバーする。

もしこのお店のシングルオリジンコーヒーを飲まれて美味しいと思われましたら、是非他の自家焙煎店でも同じコーヒーが置いてないか探してみて下さい。

きっとそこにもまた素晴らしい出会いがあるんじゃないかなと思っております。

視点を変える

土曜日にパンシノンさんからお誘い受けていたことや諸々あって昨日は店を早じまいをして岐阜商工会議所さんが主宰する異業種交流会に足を運んできました。

中に入るとほんといろんな世界の方々がいらっしゃいます。スーツの姿の人とこうして交流を持つなんて一体いつぶりなんだろうか・・・サラリーマン以来??

最初は誘って下さったパンシノンさんの講演から。コラボについての考えをシノさんらしく伝えてくれました。

その内容は自分も共感する部分があったので背中を後押しされるような気分に。

 

その後はグループ毎に分かれて経営問題についてトークセッション。

業種によっていろんな悩みがあるんだなぁと自分のとはまた違う大変さを感じました。

 

最後は名刺交換会を。

いろんな知らない人とも話す機会があったのですが、個人的には顔は知って、距離も近い方だけどお話する機会がなかった方ときちんと交流する機会が出来たことがとても有難いなと思った時間でした。

 

3時間は長いかなと感じていたけど終わって見ればあっという間。ただ聞くよりもこうして交流していると実りの多いものだと思いました。

昨日は誘ってくれて本当にありがとうございました。

自分らしくあること。

昨日はこちらも開店前に足を運んできました。金公園で行われた「つながりフェスティバル」今年が最後ということもり、また従姉妹の奥さんの関わっていることもあり、これは行かねば!と。

 

開店時間の関係上、どうしてもスタート直後にしか行けないのですがそれでもスタートからとても良い賑わいを見せていました。

参加出来たのは去年と今年だけなのですが、不思議とこのイベントは暖かい。

なんというのか、朗らかな笑顔を感じさせるイベントです。ふくふくとしていると言っていいのか。

 

多分、そんな風に感じるのはこのイベントのコンセプトがここまでぶれずに進んできたからだろうなぁと考えます。

”自分らしくあること””無理をしないこと”

 

このイベントは大きくなるというより密度が濃くなってきたイベントの様にも思います。

成熟してきたというのか。

いろいろと眺めているだけでも無意識に学ぶものがありました。

 

自分らしくある。それをはっきりさせて、言葉にするのは意外に難しいようにも思います。

でも、きっと出た時はこんなことだったんだと思ったりするんでしょうね。

 

ありがとうございました。

初めての確定申告

久々にしっかりとした雨で・・・

いつもより少しほの暗く、雨の音で外の音も静かになり。お店がどこか一つ隔絶されたような不思議な時間が流れています。

明るい空気も好きですがこうしたちょっと大人の雰囲気を感じる瞬間もまた好きだなと思います。

 

タイトルとは全然前置きが違うのですが、書くことはタイトルのことなど。

まんまこの通りで、社会人になってからサラリーマンというかどこかの組織に属している人生だったので確定申告は会社におまかせというありがたいことだったのですが、去年から独立して会社に頼れない・・・とうとう自分でやる場面になりました!

正直さっぱり、ちんぷんかんぷんです。

 

しかしありがたいことにそこは文明の進化。フリーの会計ソフトを使っているのですが、そちらで確定申告のデータ処理の手引きを行ってくれます。ありがたい。ほんとありがたい。

分からない言葉があってもヘルプで説明してくれたり、それでも分からないものは単語を拾ってネットで調べると分かってきます。

分かるとっかかりが出来ると意外に申告の取り組みもサクサクと進みます。

そしてとりあえずは形になりました。後は書類と共に提出して問題がないかを確認してもらうぐらいかな?

 

まだ不安な部分もあるけれど先ほど来てたお客さんから「間違えていたら訂正書類を出せばいいから気軽にかまえなよ」とありがたい言葉を頂いたのでその言葉を支えにとりあえず進めよう。

多分このドキドキも最初だからこそなんだろうな。