スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

一足早いカキ氷

暑い日が続きますね。連日真夏日とか・・・まだ梅雨にも入っていないというのに・・・(*_*;

でもここ池戸さんに来たのはまだそんなに暑くなっていない時期なんですけどね(笑)

舞妓さん家のかき氷が食べられると聞いて一足先に食べに行ってきました。

初の池戸さん。縦に長い町屋造りと聞いていたのでイメージしていたのですが、思ってたよりもさらに長い!

それに奥に行くと蔵も解放しているのでむしろ奥の方が広い。

注文は先にして席に座るやり方で、しばらくしてきたのがこちら。

 

「どん!」

 

と漫画の強調するシーンが出てきそうな迫力です。まさにどどん!とした佇まい。

今回は薄茶きなこのかき氷を。他にもいろいろありますしトッピングも選べたりします。

いざ食べん!と意気込んでみてもどうやって崩していけば良いのか迷ってしまう。あっちを食べてはきなこがはらはらと落ち、こっちを食べては氷がどざっと崩落して机に落ちます。

後でどうやって食べるのが良いんですかねとお店の人い聞いてみたら、「ああいうのは零れ落ちるもんなので、こぼれ落としながら食べるもんですよ」と言われる。

そんなもんか〜と思いながら、これが粋ってやつか・・・と思ったりも。。

時間があったので奥の蔵もちょっと拝見。能に使われるような面が飾られていて入口には弁慶かな?めちゃくちゃかっこいい。

日光が入らず部屋の灯りだけなのでより濃淡が綺麗に彩られる。淡い影の色を見ているとこの人形にも神秘的なものを感じるなぁ。

ちなみに個人的な好きな置物、見ざるさん。どこかに聞かざる・言わざるもいるのかな?

じっくり堪能させてもらいました。次回はビックなハンバーガーでも食べに行きたいなぁ。

石の上にも3年

実家からほど近い所にあるBa7cafeさん。オープンしたての時にちょこちょこ行かせてもらってからしばらく行けてなかったのでかなり久々にお店に行くことに。

スープカレーの木板が良い味を出しています。

中の雰囲気も大きく変わらず。お客さんも若い人から地元のおっちゃんまで幅広い。雰囲気は変わってなくてもメニューはどんどん増えているようでカレーの種類がすごいな。

今回はモーニングでスコーンのみ頂きました(普通のモーニングだと野菜やヨーグルトなどたくさんついてます)

ほかほかのスコーンにシロップをたらして、ちょっとくずれそうになった所をかばいながら食べる。ちょっと悪いことしちゃってるなと思いながら食べるのが何だか楽しかったするんですよね。美味い!

帰り際に店主さんとちょっとお話など。

大分日が経ってしまったけど何となくでも覚えてもらえるというのはうれしいもので。店主さんから「はじめの3年は厳しかったよ」という言葉に身を引き締まるような励まされるような。

少しずつ進められるように頑張らねば。

シックな時間を

忠節橋のふもとを少し曲がり、住宅街に入ると見える茄菜草。シャープなイメージだけでないどこか凛とした佇まい。

ここに来るとふと画家のレンブラントの絵を思い出します。影の濃淡がそう思わせるのかな。

店主さんは年を重ねられた女性の方ですがこの方の姿がほんとかっこいい。知人と話していたのですがマダムという感覚はあの人のことなのかもしれない。いろんなものを経験した中での快活さ、鮮やかだけでない深みのある赤色を思い起こさせる。

深煎りのコーヒーとチーズケーキを。こちらのチーズケーキはよくあるスフレタイプでなくがっちり焼きこんだベイクドタイプ。ねっとりとした舌ざわりに生クリームとマーマレードがよく合うなぁ。

コーヒーは深煎りのネルドリップ。この辺りでネルで飲むことが出来る場所はとても貴重。かなりどっしりとしているのでこれがまたねっとりとしたチーズケーキと相性が良いことで。

運が良ければ店内に猫もお邪魔してきます。

昔はもっと人懐っこかったけど今は人の音にびっくりして逃げちゃうんだとか。もう13歳らしいのでこちらもマダムやなぁ。

いつもここに来るとコーヒーとケーキで終わってしまうんだけどいつかちゃんとご飯も頂きたいなぁ。

手厳しい

地元にあるブルーリバーカフェさん。近いこともあってかイベントの時やなんでもないことで話に行くこともしばしば。。。

今回は独立したことを伝えに遊びに行くことに。

 

そしてあったら独立を喜ぶとともに今の自分の経営姿勢について突っ込む突っ込む。

ちゃんと考えていた部分はきちんと伝えることが出来るのだけれど、まだ煮詰めていない部分になるとしどろもどろなことに。

そういった部分になると店主さんなりのアドバイスをもらうことも。

 

こうやって現役の方に経験に沿って言われるのはほんと助かる。気づいてなかった部分も教えてくれるのだから。

良薬口に苦し?まさにそんな気分。

 

いつまでものんびりとしていてはいけない。もう経営していかないといけないんだからと当たり前にしないといけないことを応援されたようにも思う。

 

この人にはいつか認められたい。

刺激を受ける

この前のお休みに一宮のメールネージュさんへ。

知人の繋がりでご縁もあって今回が初訪問。うーん入口からとてもオシャレ。


早速のカフェラテを注文。実は知人の繋がりというのもこちらで勤めている方にカフェラテを指導しているのがその知人だったりします。

そういったわけでこうやって知り合ったのを考えるとカフェラテをやり始めてもうすぐ5か月ぐらい・・・?

そんな期間しか使ってないのにもうこんなに綺麗なチューリップの4連が!

自分がカフェラテを始めた時は一年はずっとハート一つととぼけたリーフぐらいしか出来なかったもので。そんな自分だからこそこうしたものを見るとすごい刺激を受けるし楽しくワクワクしてきます。これからどうなっていくんだろうか!

 

ラテアートを本格的にやっていく人たちの話を聞いているとスワンや難しい図柄も習得して当たり前のような空気があるようですが、バランスが取れていれば個人的には簡単なものであってもとてもステキだと感じてしまう。

上を目指すには突き詰めていくストイックな世界になりますがラテアート・エンジョイ勢として自分は程よく楽しんでいきたいと思います。


過去に一宮のモーニング選手権で優勝したこともあるこちら。

モーニングもオシャレで可愛らしい。写真は撮ってないので是非行って注文してみてください。

一宮らしく年配の方も若い方も皆が来て、モーニングと会話を楽しんでいます。その姿がとても気持ちいい。

こんな素敵な風景がいつまでも続くといいなぁ。