電源、wifiについて

独立に当たってお店の準備をしていたら初めてスマホのネット制限に引っ掛かりました。

いやーほんと参りますね、不便になって初めてwifiのフリースポットが助かるなぁと実感しました。

さてそんなwifiですがフリースポットとしてカンダマチノートにもあります。

パスワードをお伝えしますので、ご来店の際にお気軽にお声がけ下さい。(オープンして落ち着いたらメニュー表にwifiについて記載していく予定です)

 

また電源に関してですが、壁際にありますので利用されたい方はお伝えください。

ただ、席数の少ない小さなお店です。お客様の多い時、長時間のご利用に関してはお断りすることがございますのでご了承下さい。

味のある文字と空間        

玉宮方面から柳ヶ瀬に入る道路横にある平井という暖簾。。。

気になりながらも中が見えないので入らなかったのですが勇気を出して今日は中へ!

 

あ〜良いです、この空気。おばちゃんちに来たような緩い空気。

自分の他にもお客さんが来てたけど知った顔といわんばかりに悠々と入って注文を。長くやっているとこういうやりとりもありますよね。

 

味噌煮込み卵入りを。まだちょっと寒いので味噌煮込みを見つけるとつい頼みたくなってしまいます。

美殿町にある田毎さんとは麺がちょっとちがってこちらはきしめんタイプ。コシのある硬いものでなく柔らかくてちゅるんと頂けます。

揚げをハフハフしながら食べるのも良いですね。

 

店内に貼られたメニュー達。”ん”が素敵です。ぐりゅん!と最後の流れにグッときます。
こんな字が書きたいなーと思うけどまずは書かないと始まりませんね。
柳ヶ瀬周りのランチはお手頃なのが多くて助かるなー。

星時のコーヒーについて(深煎り、アイス、エスプレッソ)

ようやくノートパソコンを手に入れた!

始まる直前なのにいいのか・・・

ともあれパソコンは便利ですね、記事の書き込みが早い早い。今までスマホで頑張っていたんですがどうしても慣れなくて。

 

さて、アイスのこと。星時のコーヒー豆は2つのお店から仕入れています。通常のブレンドはヤジマコーヒー。

そしてアイス、深煎り、エスプレッソの豆は各務原にある自家焙煎店、豆屋珈琲店からです。

 

豆屋珈琲店は自分が独立する直前まで働いていたお店です。こちらではケーキの作り方やお店の運営について教えてもらうことが多かったなぁ。お店をやるという心構えがちゃんと出来たのもここで働き始めてからです。

 

ここの深煎りの特徴は苦すぎないということ。キリッとした苦みも良いんですがそれだけでは口が疲れてしまいます。

とげののない苦み、飲み切った後に残るスッキリ感とほんの僅かな甘い余韻。そんな味わいが気に入っています。

 

エスプレッソもミルクに負けない味わいを残せるように。

どちらも楽しんで頂けれる味わいです。

 

豆屋珈琲店は各務原イオンの近くにあるのでイオンに行って疲れた時に寄る場所としてとても良いところです。

4月からはランチも変わるというし、いろんな変化があってオススメです。

星時のコーヒーについて


星時のコーヒーはオリジナルブレンドと深煎りの2種類があります。
今回はオリジナルブレンドのことを。
オリジナルブレンドは金華山の麓にあるコーヒー専門店、ヤジマコーヒーにお願いしました。

ここの店主ヤジマ君とは一緒に働いていた仲で、独立する時にはお願いするよと昔から言っていてようやく叶った形になります。待たせてしまったなぁ。

コクと柔らかい苦味の中にふわりと香りを足したい。自分が初めて美味しいと思ったブレンドのコーヒーを思い浮かべながら味を作っています。
どなたにも飲みやすい。けれどちょっと楽しみを。そんなイメージを持っていただけたら嬉しいです。

ブレンドを作ってもらったヤジマコーヒーも上品で森を歩くような気持ちの良いお店なので是非そちらも楽しんでもらえたらと思います。

コーヒー友達に会いに


最近はプレオープン、本オープンに向けてケーキの試行錯誤。
なかなか調整が難しいので種類は徐々に増えていく感じになりそう。

以前、元豆屋スタッフの人とご飯食べた時に今度ヒマラヤのコンセプトショップのオープン時にコーヒーをサーブするわ!
と言っていたので遊びに行ってきました。
場所は空穂屋さんの隣、クラホリックゼロと言います。
どーん。
やーいい笑顔、貫禄です。
オープニングだけあっていろんなお客さんが来るので対応に忙しそう。
ここからまたいろんな縁が生まれるのかな。お互い頑張ろう。
コーヒーがサーブされるのは今日明日までなのでムロズコーヒーを飲むなら今!
売り物もオシャレでしっかりしたものばかりなので見てて楽しいですよー。